可愛い

dog_akitainu
1:
風吹けば名無し 2021/03/27(土) 22:54:55.93 ID:n7Gid0W6r
https://i.imgur.com/OaUOW89.jpg
no title

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2021/03/26(金) 06:14:24.49 ID:F2ycFFv80
no title

no title

no title

続きを読む

dog_akitainu
1: 風吹けば名無し 2021/03/26(金) 07:35:37.54 ID:CkPvRqkKr

続きを読む

1: 靄々 ★ 2021/03/23(火) 22:27:40.98 ID:tW51rM299
絶滅危惧種・ツシマヤマネコの人工繁殖に国内で初めて成功 よこはま動物園ズーラシア

 よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区)が、天然記念物で絶滅危惧種の「ツシマヤマネコ」の人工授精による繁殖に国内で初めて成功した。元気にミルクを飲んで順調に成長しており、性別はまだ分かっていない。

 同園によると、ツシマヤマネコは長崎県・対馬にのみ生息する固有種で、野生では現在約100匹しかいない。成体は普通の飼い猫と同じぐらいの大きさで、耳の後ろの白い斑紋と太くて長い尻尾が特徴。

 同園では環境省の保護増殖事業に基づき、2006年からツシマヤマネコの自然繁殖や飼育に取り組んできた。19年度からは最新技術を活用した人工授精を始め、今回3度目の挑戦で成功した。腹くう鏡を使って精子を直接卵管内に注入する方法で、この技術を有しているのは国内で同園だけという。

 赤ちゃんは今月18日に誕生。19日時点で88グラムだった体重が23日には133グラムに増えるなど、すくすくと育っている。


※以下略、全文はソースからご覧ください。

人工授精で生まれたツシマヤマネコの赤ちゃん(よこはま動物園ズーラシア提供)
no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/30c316e7bcb980092977a03438ba4933bc329cc7

続きを読む

このページのトップヘ