日本・日本人・日本文化

hata_kokki_flag_japan
1: 風吹けば名無し 2021/05/04(火) 04:25:49.54 ID:Gv4ITq/hM
気になる

続きを読む

gori0509_3_TP_V
1: 風吹けば名無し 2021/04/25(日) 12:28:53.08 ID:DFFeY7Jgd
何?

続きを読む

1: ちーん 2021/04/17(土) 06:29:00.22 ID:jVg/Wg+G0
no title

no title

no title

続きを読む

KABUKIIMGL8066_TP_V
1: 風吹けば名無し 2021/04/15(木) 22:07:35.15 ID:3RcYHsbK0
性風俗「本質的に不健全」と国側主張

新型コロナウイルス対策の持続化給付金の対象から性風俗事業者を除外したことの違憲性が争われた訴訟の初弁論が15日、東京地裁であり、
被告の国側は「性風俗業は本質的に不健全。対象外としたことは合理的な区別だ」と主張した。


続きを読む

yaruki_moetsuki_businesswoman
1: 風吹けば名無し 2021/04/15(木) 02:10:36.82 ID:rdOvGXbS0
no title

no title

続きを読む

PolisFTHG5732_TP_V
1: 風吹けば名無し 2021/04/12(月) 07:15:08.02 ID:zoObLpLWp
この国ヤバすぎやろ

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2021/04/08(木) 21:48:38.60 ID:t9yrzJwkr
no title

続きを読む

furyo_shounen
1: 風吹けば名無し 2021/04/06(火) 06:37:54.71 ID:TfZDX4Fz0
10年前と比べても全然見なくね?

続きを読む

スクリーンショット 2021-04-03 6.21.08
1: おもてなしくん(SB-iPhone) [JP] 2021/04/03(土) 01:43:48.50 ID:Hy5f2bAJ0● BE:144189134-2BP(2000)
恐怖遺伝子もってる割合

日本97%
アメリカ 白人77%
インド67%
ドイツ64%
アメリカ 黒人46%
アフリカ32%

画像
https://i.imgur.com/y5P0K38.jpg

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2021/03/30(火) 08:12:03.48 ID:U4HIkUWo0
明らかに人間の適正寿命オーバーしとるよな
そら狂うわ
https://i.imgur.com/6imHbsy.jpg
no title

続きを読む

3146991_m
1: 風吹けば名無し 2021/03/26(金) 08:01:28.69 ID:L9zDJmgw0
ゴミが落ちてる

続きを読む

teacher_tensaku_man
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/03/25(木) 04:48:04.812 ID:eKnFsUcO0
文法も品詞の名前を暗記させるだけで
パーツをどう組み立てるかは教えてくれない
パーツの分類だけ覚えて文章が上手くなるわけがないだろう
独自に文章を品詞に分解して研究しなきゃならない

続きを読む

money-4068357_1280
1: 風吹けば名無し 2021/03/20(土) 07:12:14.64 ID:m94gTGmj0
そんな無能なんかこの国?

続きを読む

startup-849804_1280
この記事は2000年のスレッドをまとめたものです。

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2000/10/07(土) 01:53
どんくらい忙しいんすか?
給料どんくらい?休みは?女は?
花形の部署は?キックバックって?
いろいろ!教えてクリイイ~~~~!

続きを読む

hata_kokki_flag_japan
1: ソホスブビル(兵庫県) [GB] 2021/03/09(火) 01:46:33.65 ID:Nze28SjY0● BE:509689741-2BP(6000)
https://news.yahoo.co.jp/articles/bb29c8346c8b8f3ef3c768ba9ff9b191fe82ff0a

なぜ日本人は自分をほめないのか? 「謙虚」のアップグレードで育む「ぶれない自信」

「ほめられても謙遜しろ」「自己主張するな」そんな文化が身に染みついている日本人には自信が欠けていた……。『日本人の自信を取り戻す「ほめる力」』では、日本を愛する国際弁護士と、数々の企業を「ほめ育」で変えてきたコンサルタントが徹底議論!今回は本書の共著者でコンサルタント会社スパイラルアップ代表取締役・原邦雄さんがすすめる「ほめる」習慣のつけ方を紹介します。

そもそもなぜ日本人はほめないのか。
日本人がアメリカに行くと、見ず知らずの人に「あなたの靴ステキね」なんて言われて驚いたという話があります。日本では普段、初対面の人をいきなりほめることも、反対に自分がほめられることもないからです。
原さんは、日本にほめる習慣がなく、またほめることの価値や重要性が認められていない理由を次のように分析します。

“そういう文化になってしまったのは、太平洋戦争後の歴史に原因があると私は思っています。戦後、日本は製造業(=モノづくり)で奇跡の復興を遂げました。製造業の世界で「99点」は欠陥品であり、「100点」をとることが当たり前です。だから、ひたすら欠点をつぶし、改善を続けてきました。どんなささいな欠点やミスも厳しく指摘し、ときには罵倒までして、それらを徹底的に潰してきたわけです。
その結果、良い製品ができて経済が発展し、国民は豊かになりました。その歴史の中に「自分をほめる」とか「相手をほめる」という習慣が入る余地は、まったくなかったでしょう。”

そうした時代を生きた現在60代以上日本人は、戦後経済をV字回復させ、国民総生産世界2位にまでした当時のやり方に自信があります。だから、現代の教育界やスポーツ界でも高圧的に相手を否定する接し方が普通になり、結果「自分をほめる」ことも「相手をほめる」こともない文化が出来上がってしまったのです。

「謙虚」の意味を考え直す
それでは具体的に、そんなほめない文化から脱却し、自分や他人を「ほめる」習慣をつけるためにはどうしたらよいのでしょうか。
原さんは、日本ではほめ言葉として使われている「謙虚」という言葉の定義を見直すべきだと言います。

“日本人の大多数があいまいな定義をしているために、自分を肯定できない原因となっている言葉があります。それは「謙虚」という言葉です。
一般的な辞書で「謙虚」という言葉を調べると、「控えめで、つつましいこと。へりくだってすなおに相手の意見などを受け入れること。またそのさま。」などと書かれています。
そして日本では「謙虚」がほめ言葉になっていますが、このようなあいまいな定義のままで「謙虚」を美徳として受け入れていると、「いつも自分の意見を言わず、常に相手の意見を受け入れること」が良いことになってしまいます。”

続きを読む

このページのトップヘ