音楽

スクリーンショット 2021-02-25 9.23.55
1: 浅草電気室 2006/05/01(月) 03:54:08 ID:/DC0H/nR
抽象的に

続きを読む

スクリーンショット 2021-02-23 0.22.19
1: 風吹けば名無し 2021/02/19(金) 05:06:03.00 ID:C6ErI8Ocp
実はよう知らん

続きを読む

スクリーンショット 2021-02-23 8.58.27
1: Anonymous ★ 2021/02/23(火) 00:58:42.64 ID:CAP_USER9
https://pitchfork.com/news/daft-punk-call-it-quits/

史上最も人気のあるダンス&ポップソングのいくつかを生み出したパリのデュオ、Daft Punkが解散しました。彼らは2006年の映画『Electroma』から抜粋した「Epilogue」と題された8分間のビデオでこのニュースを発表しました。Daft Punkはもういないのかと聞かれた彼らの長年のパブリシストであるKathryn FrazierはPitchforkにこのニュースを確認しましたが、解散の理由は明かしていません。
Thomas BangalterとGuy-Manuel de Homem-Christoは1993年にパリでDaft Punkを結成し、フレンチタッチのハウスミュージックのスタイルを定義するのに貢献しました。1997年にリリースされたデビューアルバム「Homework」は、ダンスミュージックのランドマーク的存在であり、「Around the World」や「Da Funk」などの名曲が収録されています。2001年にリリースされた次作『Discovery』では、彼らのトレードマークとなったロボットの衣装を身にまとい、公の場に姿を現しました。シングル「One More Time」と「Harder, Better, Faster, Stronger」で世界的なスーパースターとしての地位を確立。その後も、3rdアルバム『Human After All』、ライブLP『Alive 2007』、サウンドトラックアルバム『トロン:レガシー』などで、彼らのイメージは深まっていきました。
20年のキャリアを経て、2013年のアルバム『Random Access Memories』のリード・シングル「Get Lucky」で再び爆発。  このユビキタスなシングルは世界中で何百万枚ものセールスを記録し、デュオとゲストのナイル・ロジャースとファレル・ウィリアムスが2つのグラミー賞を受賞しました。  これまでの最後のアルバムとなる『Random Access Memories』は、コーチェラのヘッドライン・セットで彼らのマジックと神話を表現した壮大なものとなりました。"手品のトリックがどのように行われるかを知っていると、それはとても憂鬱になる」とBangalterは2013年のカバーストーリーでPitchforkに語っています。"私たちはイリュージョンに焦点を当てています。
このアルバムによってDaft Punkはアルバム・オブ・ザ・イヤーを含む3つのグラミー賞を獲得した。リリースされた年には、カニエ・ウェストのYeezusの楽曲を共同プロデュースしたことでも知られており、その中には "On Sight"、"Black Skinhead"、"I Am a God "といった強力なオープニング・トリオも含まれている。彼らはその後、2016年のシングル「Starboy」(Daft Punk初のビルボード・シングル・チャートのトップを飾った)やセカンド・ヒット曲「I Feel It Coming」でウィークエンドとコラボレートしています。

彼らのポップカルチャーへの影響力はシングルだけに留まらない。彼らのビジュアル・アイデンティティ、星間の神秘性、そしてパーティー・ミュージックのエートスは、ジャンルを超えて何世代ものアーティストにインスピレーションを与えてきました。LCD Soundsystemのブレイクアウトシングル「Daft Punk Is Playing at My House」は、彼らのシングルが電波を独占している間も、ヒップスターのクールさを逆説的に体現したデュオの姿を捉えていました。彼らは信じられないほどのホリデー・グッズをいくつかリリースした。R&B界の大御所ジャネット・ジャクソンやジャズミン・サリバンにサンプリングされ、『ファミリー・ガイ』や『パワーパフガールズ』ではパロディ化され、世界中のアートギャラリーで賞賛されました。彼らのお別れのビデオを以下でご覧ください。

Daft Punk - Epilogue
https://m.youtube.com/watch?v=DuDX6wNfjqc


www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

続きを読む

スクリーンショット 2021-02-22 1.30.11
1: 名無しさん@おーぷん 19/07/13(土)01:48:14 ID:NPX
ボーカルがソロデビュー目指したから
落ち目になる

あと1つは?

続きを読む

スクリーンショット 2021-02-21 21.19.37
1: 風吹けば名無し 2020/07/29(水) 05:32:46.06 ID:27lfWtuU0
好きなやつおる?

続きを読む

スクリーンショット 2021-02-21 21.10.44
1: 無名さん 2019/12/02(月) 14:15:49.07
なかったので

続きを読む

スクリーンショット 2021-02-21 20.44.34
1: 名無しさん@おーぷん 20/11/29(日)22:03:33 ID:05d
三 Brand New Wave Upper Ground
一 クラシック
中 Over Drive
投 そばかす
右 ひとつだけ
補 くじら12号
左 RADIO
遊 ジーザス!ジーザス!
二 BLUE TEARS

つよすぎ

続きを読む

スクリーンショット 2021-01-28 1.34.23



1: チミル ★ 2021/01/27(水) 15:54:11.33 ID:znDvldR49
スタンフォード大学医学部(アメリカ)の最新研究により、音楽をしている人の脳は、そうでない人に比べ、脳領域の接続レベルがはるかに高いことが判明しました。
そのレベルは、音楽を習い始めた年齢が早い人ほど高いことがわかっています。
また、絶対音感の有無は、接続レベルに関係が見られなかったとのことです。
研究は、1月25日付けで『JNeurosci』に掲載されています。
音楽の訓練期間が長いほど、脳の発達レベルが高かった
本研究では、プロのミュージシャンや日頃から音楽を嗜んでいる人、音楽をしていない人、絶対音感をもっている人などを含む、被験者153名を対象に脳の比較をしました。
その結果、演奏する楽器の種類にかかわらず、音楽家の脳は機能的・構造的な面で各領域のつながりがきわめて強いことが示されています。
さらに、音楽家の中でも、楽器を習い始めた時期が早い人ほど、脳の接続レベルがより強固でした。
研究主任のサイモン・ライポルド氏は
「音楽を始めてから時間が経つほど、脳のつながりは徐々に強くなることが示されました。
この結果は、音楽の経験が、人生の初期において脳の形成に与える影響の大きいことを証明する」
と述べています。

※中略

研究チームは論文内で 「長期的な音楽トレーニングは、大規模な脳ネットワークの形成に強く関係し、知能や心理、感情面での発達を促す」と結論づけています。


※全文は下記よりお願いいたします。
https://nazology.net/archives/80455

続きを読む

スクリーンショット 2021-01-24 1.30.04



1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/28(木)03:56:33 ID:cUH
基本的にインストのみのビートテープ
寝る前とかゆっくりリラックスしたい時にオススメや

続きを読む

このページのトップヘ